OHARU_UNITY_201311

OHARU UNITY 11/22沼津 11/23下田

オハル Guitar & Vocal ヒカル Keyboard

チナキャッツのオハルさんがキーボードのヒカルさんと伊豆にやって来ます。

11/22(金) は沼津の電気堂、23(土) は下田のカフェ ドサンコ。僕は両方行きます。皆様もぜひ!

前回のオハル+かっちゃんのライブは→http://bit.ly/15XAdKL

広告

001 Pianist 菅野邦彦 2012.12.20 更新

KUNI@SPICEflyer0

『クリスマス・ピアノ in キャンドル・ライト』

菅野邦彦 ピアノ・ソロ

12 / 25 (火) @ スパイスドッグ  Tel : 0558-23-2845

.

開場 19:00  開演 19:30   前売¥2000  当日¥3000
12/10までに前売券をお求め頂くと¥1500になります。
『有難前売券』という新しい試みです。
いつも早々と買ってくださるお客様方に心から感謝しておりますので。

.

CHRISTMAS PIANO in CANDLE LIGHT – KUNI SUGANO  PIANO SOLO
12 / 25  (Tue) @ SPICE DOG, Shimoda  call : 0558-23-2845 open 19:00  start 19:30
advance ¥2000  at door ¥3000
Before December 10, you will be able to purchase a special thanks ticket ¥1500. .

.

Advance tickets are purchased . . .
前売り券のお求めは
SPICE DOG 05582232845 吉佐美 Cafe BINGO 09015473523 吉佐美
南風食堂 0558621332 下賀茂 いときち 08035754200下賀茂
レストラン お山 0558233996 鍋田 Zion Gate 0558221700 下田駅前
Cafe Do Sanko 0558225806 二丁目 Mama’s Cafe   09023425280 マイマイ通り
Restaurant Flamme Jacque フラムジャック 0558227073 ペリーロード . .

.

前回の菅野さんのライブ(9/17 SPICE DOG)は大好評でした。 今回は、クリスマスの名曲を演奏していただきます。

PA(電気音響)はありません。照明もひかえめにして、ローソクの灯りの中での音楽会です。 クリスマスの曲が巧いミュージシャンは、真のプロフェッショナルだと思います。なぜなら、クリスマスの曲を人前で演奏できるのは、一年に数回くらいでしょうから。 NHKの『夢であいましょう』の初代ピアニストであり、50年以上のキャリアをもつ菅野さんの『ホワイト・クリスマス』や『キャンドル・ライト』など、クリスマスにしか聴けない名曲の数々を、ぜひご一緒に楽しみましょう。 スパイスドッグさんの方でキャンドルの用意をしてくださいますが、お好きなキャンドルの持ちこみも大歓迎です。菅野さんのピアノと皆様のお気持ちですてきなクリスマス・ナイトになりますよう。  2012.12.2 sanoken8

.

.

2012.9.17 @ spicedog  そこにいあわせた方は、たぐいまれなる幸運の持ち主です。私はこのような素晴らしい夜が来るようにと、17年間、微力ながら様々な努力を続けてきたつもりです。ついに、満足のいく音楽性と、長年にわたる皆様のあたたかいおもいやりの心が、この夜シンクロしたと思います。携帯電話の録音しかありませんので、ラジオ的パロディ仕立てにしました。音質は良くありませんが、そんなことは問題にならないくらいのすごい演奏です。この夜一緒にいた皆様全てに心から感謝します。しゃべりがうまいと言われているらしい私も、ありがとうございます、以外に言いたい言葉はありません。クリックしてくださいね。↓

http://bit.ly/OPWi41

9/17菅野邦彦@スパイスドッグのお知らせ

菅野邦彦さんのライブをやることになりました。下田に越されてもう17年。とてもお元気で、この夏もきっと、夕暮れの大浜かいわい散歩なさっていることでしょう。

ご自分の健康は下田に越してきたおかげだ、とよくおっしゃいます。そんな感謝の気持ちをこめて、地元の皆様に喜んでいただけるライブをやろうということになりました。

場所は下田市吉佐美のスパイスドッグ

アコースティック・アップライト・ピアノを演奏します。

9/17(月) 7:00会場 7:30開演

2ステージの予定で、ファーストステージは菅野さんのソロ・ピアノ演奏。

セカンドステージは私、sanoken8(guitar+vocal)とキューバ人パーカッショニスト、ファン・カルロス・ロペスが何曲かご一緒させていただきます。

ご本人の希望で、地元の皆様に来てもらいやすい値段にしました。

前売り券は2000円、当日券は2500円。スパイスドッグに電話して前売り予約もできます。

私も菅野さんと知り合って17年、やはり日本が世界に誇れるピアニストの一人だと、今も確信しています。ライブにかけるその情熱、演奏家としての姿勢、もしかすると最後のサムライ・ジャズ・ピアニストとでも呼びたくなるような方です。

特に、若くして音楽を志す、ミュージシャンやDJの方々が、菅野さんの演奏にふれて、考え方が変わり、ますます良くなっていく、そのようなことを私は何度も見て知っております。

かつて、17年前に菅野さんのピアノ・ソロを聞いたとき、照れくさい言葉ではありますが、『真の音楽』を感じました。皆様とシェアできれば幸いです。

.

.


下田には世界的なジャズピアニスト、菅野邦彦氏が住んでおられます。

1995年に矢野豊比古氏に紹介していただきました。

私はジャズをあまり聞いていなかったし、菅野氏のことも知りませんでした。しかし、その演奏のとお人柄の素晴らしさにすかっり魅了され、たちまちファンになりました。下田に越して来られて、ますます仲良くなり、しょっちゅうそばにいさせていただきました。数年たって気がつけば自分もかけだしミュージシャン。ついに菅野コンボでご一緒に演奏ということにもなってしまい、数々の醜態失態でお客様を笑わせたものです。

今でも自分はほとんどかけだしですが、菅野氏のおかげで、人と音楽の関わりや演奏者としての心構えなど、おそらく一番肝心なことを学ばせていただきました。

.

みんなの好きな名曲を、普通に演ればいいんだよ

それだけですてきな音楽になっちゃうから名曲っていうんだし

だから何十年も愛されているんだよ

大好きな友だちと演るんだよ

仲良しだったら間違えても腹立たないしね

.

数々の名言は、音楽を志す者にとって、本当にわかりやすく、ありがたい教えです。15年以上前の、この頃の自分の感じ方が、演奏する私の「初心」となりました。

さて、トップの写真は何度もご一緒させていただいた、懐かしき、ありがたきイベント「LIFE BAR」のポストカードです。これが最近のお姿といえるでしょう。

昔はというと、下の写真、名盤「慕情」のジャケットです。ご本人曰く、

もう、この頃はね、完全に僕にロイクがのりうつってんのよ

ロイクとはアフリカ系という意味です。

.

昔のアルバム「ポートレイト」のジャケット。

.

最後に、私を菅野氏にひきあわせてくださった、矢野豊比古氏のクレヨン画。

この絵をみせていただいた時、私は初めて感じました。

静寂の中でも、音がきこえてくる絵がある

心の中で美しいバラードが響いている

矢野さん菅野さんありがとうございます

.

下田 アーネストハウスでの貴重なライブ映像をご覧ください。

.

Sugano Kunihiko – LIVE in Shimoda 1995

.

このビデオを撮影してくださった方を探しています。一言お礼をいいたいと思うので。

.

菅野邦彦プロフィール

1962年から、松本英彦カルテット、ジョージ川口ビッグフォー、トニー・スコットカルテットなどに参加。

ジャズ・クラブの老舗『ミスティ』では、日本公演中のビル・エバンスが、菅野の演奏をききに何度も来ていた。テレビ (NHK 夢であいましょう) やレコード業界から注目される全盛期に背をむけて、1972年ブラジルへと旅立つ。それから8年の放浪の音楽生活をおくる。

今まで録音されたアルバムは60枚をこえる。しかし自作の曲は少ない。誰もが知っている曲で最高の演奏をすることを信条とする、昔気質のミュージシャン(演奏家)なのだ。

.

江戸っ子感じさせる粋ななリズム

大きな間のとりかた

どこまでもロマンティックなメロディ

唯一無二の演奏

日本の生んだ世界の音楽家

現在77歳、バリバリの現役である

 

.

sanoken8youtube . . . ▶ Kunihiko Sugano VIDEO

次のライブは . . .   ▶  Kunihiko Sugano Live Schedule

ホームページ . . .   ▶ 菅野邦彦ホームページ

.


TANABOTA BROTHERS SCHEDULE

TANABOTA BROTHERS schedule 2012.10.12更新

11.2 (fri) @ SPICEDOG

たなぼたブラザーズ・バンド、地元スパイスドッグでの2回目のライブです。ゲスト・アーティストとしてノゲラを招きました。ドラムやDJで皆様を踊らせます。ノゲラと私はもう20年以上の友達なので、同じ夜にいられるだけでも、今から楽しみでなりません。また、短い時間ですが、オープニングやバンドの入れ換えの時は DJ GOGO UCO (cafe Bingo) がすてきな選曲をします。

11/2(金) 19:00 – @ SPICEDOG ℡0558-23-2845  前売券2000円 当日券2500円

どうか皆様が前売券を買って下さいますよう、ミュージシャンとスタッフ一同、心からお願い申し上げます。

.

..

毎月第3日曜の夜8:00  たなぼたブラザーズ LIVE   @ 伊豆長岡エヴァンス

click▶  EVANCE home page

.
.

.

▶  Juan Carlos Lopez  home page     ▶ sanoken8 – YouTube Channel

▶ ファンカルロスとキューバ音楽

 5/25 SPICE DOG のフアン・カルロスの ラテン パーカッション レッスンのビデオ(SBSが取材したもの)。プラスおすすめキューバ音楽、映画のプレイリストです。

 

,

,

PAST SCHEDULE ↓ 過去のスケジュール

 

10.22 (mon) @ ZIONGATE

たなぼたブラザーズ恒例の月曜1000円ライブ。 またもや下田駅前 ザイオンゲートでやらせて頂きます。 10/22(月) 19:30スタート 1000円 1ドリンク付 ザイオンゲート ℡ 0558-22-1700

 

.

Come to my youtube channel  “Sugano Kunihiko Piano Solo @ Spicedog”

2012.9.17 @ spicedog  そこにいあわせた方は、たぐいまれなる幸運の持ち主です。私はこのような素晴らしい夜が来るようにと、17年間、微力ながら様々な努力を続けてきたつもりです。ついに、満足のいく音楽性と、長年にわたる皆様のあたたかいおもいやりの心が、この夜シンクロしたと思います。携帯電話の録音しかありませんので、ラジオ的パロディ仕立てにしました。音質は良くありませんが、そんなことは問題にならないくらいのすごい演奏です。クニさんとこの夜一緒にいた皆様に心から感謝します。

 

.

クリックしするとプレイリスト全体が再生されます。 →http://bit.ly/OPWi41

 

 

10.21 (sun) @ HOTEL SUNVALLEY FUJIMI

TANABOTA BROTHERS BAND 伊豆長岡でのライブです。

10.21 (SUN) @ 伊豆長岡ホテルサンバレー富士見 →http://bit.ly/PlYbrn

.

 

 

 

8/24(fri)  18:00 –

sanoken8 + Juan Carlos Lopez @下田東急ホテル ガーデン・ライブ

ミュージックチャージはありませんが、ご飲食代がかかります。事前にご予約下さい。

詳しくは下田東急ホテルホームページ

下田東急ホテル

またはお電話にてお問い合せ下さい。℡0558–22-2411

8/19(sun)  20:00 – EVANCE, Izu-Nagaoka

エヴァンス・サンデー・ナイト・ライブ  毎月第三日曜の夜

TANABOTA BROTHERS : sanoken8 +Juan Carlos Lopez

¥ 3150        TEL0559-48-3570    伊豆の国市長岡270-1

伊豆中央道 (R136) 長岡IC (ロープウェイのある所) をおりて、東へ 100m 左側

click▶  EVANCE home page

8/17(fri)  18:00 –

sanoken8 SOLO    @下田東急ホテル ガーデン・ライブ

ミュージックチャージはありませんが、ご飲食代がかかります。事前にご予約下さい。

詳しくは下田東急ホテルホームページ

下田東急ホテル

またはお電話にてお問い合せ下さい。℡0558–22-2411

8/10(fri)  18:00 -sanoken8 + Juan Carlos Lopez    @下田東急ホテル ガーデン・ライブミュージックチャージはありませんが、ご飲食代がかかります。事前にご予約下さい。詳しくは下田東急ホテルホームページ下田東急ホテルまたはお電話にてお問い合せ下さい。℡0558–22-2411..

8/3(fri)  18:00 –

sanoken8 SOLO    @下田東急ホテル ガーデン・ライブミュージックチャージはありませんが、ご飲食代がかかります。事前にご予約下さい。詳しくは下田東急ホテルホームページ
下田東急ホテルまたはお電話にてお問い合せ下さい。℡0558–22-2411

7/22(sun)  13:30 – FREE LIVEsanoken8+ABI+RYUICHI    @かじき釣り大会、下田ドッグ跡地

.

7/16(mon)  19:30 – 下田駅前 ザイオンゲート

7/6(FRI)  19:45 – AYAME GOZEN HIROBA, Izu-Nagaoka

あやめ祭  @ 源氏山公園 あやめ御前広場 二葉旅館上る(雨天順延)   伊豆の国市長岡 340-1

¥ FREE    お問合せ 温泉場通り振興会 真野   TEL 090-3151-5051

click▶  源氏山公園 – 伊豆の総合クチコミ情報サイト

.

6/17(sun)  20:00 – EVANCE, Izu-Nagaoka

エヴァンス サンデーナイトライブ  3rd Sunday night of each month

¥ 3150        TEL0559483570    伊豆の国市長岡270-1

伊豆中央道(R136) 長岡IC 東へ150m 右側

click▶ EVANCE home page  http://sankei-evance.com/

.

5/25(fri) 18:30 –    SPICE DOG, Shimoda

同日フアン・カルロスの ラテン パーカッション レッスン

5/20(sun)  20:00 – EVANCE, Izu-Nagaoka

5/19(sat)  17:00 – Kurohune Ongakusai 黒船音楽祭


001 菅野邦彦 Sugano Kunihiko PIANIST

2012.9.17 @ spicedog  そこにいあわせた方は、たぐいまれなる幸運の持ち主です。私はこのような素晴らしい夜が来るようにと、17年間、微力ながら様々な努力を続けてきたつもりです。ついに、満足のいく音楽性と、長年にわたる皆様のあたたかいおもいやりの心が、この夜シンクロしたと思います。携帯電話の録音しかありませんので、ラジオ的パロディ仕立てにしました。音質は良くありませんが、そんなことは問題にならないくらいのすごい演奏です。この夜一緒にいた皆様全てに心から感謝します。しゃべりがうまいと言われているらしい私も、ありがとうございます、以外に言いたい言葉はありません。クリックしてくださいね。↓

http://bit.ly/OPWi41

9/17菅野邦彦@スパイスドッグのお知らせ

菅野邦彦さんのライブをやることになりました。下田に越されてもう17年。とてもお元気で、この夏もきっと、夕暮れの大浜かいわい散歩なさっていることでしょう。

ご自分の健康は下田に越してきたおかげだ、とよくおっしゃいます。そんな感謝の気持ちをこめて、地元の皆様に喜んでいただけるライブをやろうということになりました。

場所は下田市吉佐美のスパイスドッグ

アコースティック・アップライト・ピアノを演奏します。

9/17(月) 7:00会場 7:30開演

2ステージの予定で、ファーストステージは菅野さんのソロ・ピアノ演奏。

セカンドステージは私、sanoken8(guitar+vocal)とキューバ人パーカッショニスト、ファン・カルロス・ロペスが何曲かご一緒させていただきます。

ご本人の希望で、地元の皆様に来てもらいやすい値段にしました。

前売り券は2000円、当日券は2500円。スパイスドッグに電話して前売り予約もできます。

私も菅野さんと知り合って17年、やはり日本が世界に誇れるピアニストの一人だと、今も確信しています。ライブにかけるその情熱、演奏家としての姿勢、もしかすると最後のサムライ・ジャズ・ピアニストとでも呼びたくなるような方です。

特に、若くして音楽を志す、ミュージシャンやDJの方々が、菅野さんの演奏にふれて、考え方が変わり、ますます良くなっていく、そのようなことを私は何度も見て知っております。

かつて、17年前に菅野さんのピアノ・ソロを聞いたとき、照れくさい言葉ではありますが、『真の音楽』を感じました。皆様とシェアできれば幸いです。

.

.

001    菅野邦彦    Sugano Kunihiko


下田には世界的なジャズピアニスト、菅野邦彦氏が住んでおられます。

1995年に矢野豊比古氏に紹介していただきました。

私はジャズをあまり聞いていなかったし、菅野氏のことも知りませんでした。しかし、その演奏のとお人柄の素晴らしさにすかっり魅了され、たちまちファンになりました。下田に越して来られて、ますます仲良くなり、しょっちゅうそばにいさせていただきました。数年たって気がつけば自分もかけだしミュージシャン。ついに菅野コンボでご一緒に演奏ということにもなってしまい、数々の醜態失態でお客様を笑わせたものです。

今でも自分はほとんどかけだしですが、菅野氏のおかげで、人と音楽の関わりや演奏者としての心構えなど、おそらく一番肝心なことを学ばせていただきました。

.

みんなの好きな名曲を、普通に演ればいいんだよ

それだけですてきな音楽になっちゃうから名曲っていうんだし

だから何十年も愛されているんだよ

大好きな友だちと演るんだよ

仲良しだったら間違えても腹立たないしね

.

数々の名言は、音楽を志す者にとって、本当にわかりやすく、ありがたい教えです。15年以上前の、この頃の自分の感じ方が、演奏する私の「初心」となりました。

さて、トップの写真は何度もご一緒させていただいた、懐かしき、ありがたきイベント「LIFE BAR」のポストカードです。これが最近のお姿といえるでしょう。

昔はというと、下の写真、名盤「慕情」のジャケットです。ご本人曰く、

もう、この頃はね、完全に僕にロイクがのりうつってんのよ

ロイクとはアフリカ系という意味です。

.

昔のアルバム「ポートレイト」のジャケット。

.

最後に、私を菅野氏にひきあわせてくださった、矢野豊比古氏のクレヨン画。

この絵をみせていただいた時、私は初めて感じました。

静寂の中でも、音がきこえてくる絵がある

心の中で美しいバラードが響いている

矢野さん菅野さんありがとうございます

.

下田 アーネストハウスでの貴重なライブ映像をご覧ください。

.

Sugano Kunihiko – LIVE in Shimoda 1995

.

このビデオを撮影してくださった方を探しています。一言お礼をいいたいと思うので。

.

菅野邦彦プロフィール

1962年から、松本英彦カルテット、ジョージ川口ビッグフォー、トニー・スコットカルテットなどに参加。

ジャズ・クラブの老舗『ミスティ』では、日本公演中のビル・エバンスが、菅野の演奏をききに何度も来ていた。テレビ (NHK 夢であいましょう) やレコード業界から注目される全盛期に背をむけて、1972年ブラジルへと旅立つ。それから8年の放浪の音楽生活をおくる。

今まで録音されたアルバムは60枚をこえる。しかし自作の曲は少ない。誰もが知っている曲で最高の演奏をすることを信条とする、昔気質のミュージシャン(演奏家)なのだ。

.

江戸っ子感じさせる粋ななリズム

大きな間のとりかた

どこまでもロマンティックなメロディ

唯一無二の演奏

日本の生んだ世界の音楽家

現在76歳、バリバリの現役である

 

.

sanoken8youtube . . . ▶ Kunihiko Sugano VIDEO

次のライブは . . .   ▶  Kunihiko Sugano Live Schedule

ホームページ . . .   ▶ 菅野邦彦ホームページ

.


003 “LUJON – SLOW HOT WIND”

けだるい梅雨 . . . 暑い夏だから . . . . . ジャングルミュージック

“Lujon – ルージョン”

.

.

木箱の上に6枚の金属板。これは『ルージョン』という楽器です。6音の鉄琴とお考え下さい。 今回はこの楽器と同じ名前の曲、『ルージョン』 (作曲ヘンリーマンシーニ ) をご紹介いたします。

.

Lujon – Henry Mancini 1959 original

.

“Lujon” (ルージョン、英名”スロー·ホット·ウインド”)は、1959年に、アメリカのテレビシリーズ、ミスター・ラッキーのためにヘンリー·マンシーニが作曲しました。

“ルージョン”は元々、アフリカの民族楽器の呼び名です。これを演奏したシェリー・マンが仲間のルイ・ジョン(本名ジョン·ルイス)をもじって名付けたと言われてます。

鉄琴に似たこのルージョンで、シェリー・マンがイントロを演奏しています。下は10音のルージョン。

.

.

“Lujon – Slow Hot Wind” は、1959年のオリジナル録音以来、多くのミュージシャンによって愛されてきました。

1964年には、”ルージョン”にノーマン·ギンベルが英語の歌詞をつけ、ジョニー·ハートマンが歌いました。英名 “Slow Hot Wind- スロー·ホット·ウインド” の第一号です。

それから、パット・メセニーの静かな録音や、ハウスミュージック系のDJによるリミックスまで登場しています。 ネット上で、オリジナル録音以外にいくつかすてきなヴァージョンを見つけましたので、youtubeの再生リストにしました。

.

Various Versions Of “Lujon – Slow Hot Wind”

.

けだるい梅雨 . . . 暑い夏に . . . . . ジャングルミュージック

それでは、1959年オリジナル録音のハリウッド・ストリングスから、リミックスの『ルージョン』まで、お楽しみ下さい。

 .
.

ヘンリー・マンシーニ (1924-1994)

特に映画音楽の作曲家として有名。ティファニーで朝食を、シャレード、ハタリ、ピンク・パンサー、ひまわり、トムとジェリーの大冒険などを手がけています。詳しくは

ヘンリーマンシーニ – Wikipedia

.
.
 
お好きな方は歌詞もお読み下さい。
.

“Lujon – Slow Hot Wind” LYRICS

Henry Mancini  /   Norman Gimbel

.

Her gaze       Swept over me
Like a slow hot wind

Some days       It’s too warm to fight
A slow hot wind

There in the shade     Like a cool drink waiting
She sat with slow fire in his eyes
Just waiting

Some days       It’s too warm to fight
A slow hot wind

.

.

彼女のまなざしは

じっとりと漂う 熱い風

このところ 熱すぎて けんかもできない

じっとりと漂う 熱い風

木陰に置かれた 冷たい酒のように

彼女は私を待っている

ひとみに ゆっくりと 炎を燃やし

彼女はすわって 私を待っている

このところ 熱すぎて けんかもできない

じっとりと漂う 熱い風


002 PJ . . . Vocalist & Real Musician


PJこと Donald Price Jr. は、現在42才にして、なんと29年ものキャリアをもつレゲエ シンガーです。ヴォーカルだけでなく、ドラムスやベースまでこなすスーパーミュージシャンですが、このところよく一人で弾き語りをしています。

昨年11月、彼と20年来の旧交をあたためる小さな旅をしました。

静岡県内3カ所。藤枝の Crazy Flog 、沼津の電気堂、下田の Cafe Dosanko。

.

その中から、沼津 電気堂でのPJのライブをお楽しみいただきましょう。

.

PJ@Denkido 02 Believe In Me~Nutty

.

PJ@Denkido 07 Redemption Song

.

電気堂は元々オーディオショップ。そのリスニングルームがライブスペースなので、なにしろ音が良い。ステージ側も音が良いので、PJもホントに気持ちよく演奏していました。

PJの凛々しい歌いっぷりとグルービーなギター、そして等身大のメッセージに私は感激です。

音響の笹間さんが録音してくださったすばらしい音に私の携帯の映像を何とかくっつけて、8本のビデオができました。全部見たい方はsanoken8 youtubeでご覧ください。

.

sanoken8youtube  . . .▶ PJ Acoustic Live @ Denkido 2011.11.05

PJ home  page  . . .▶ PEACE JOINT|PJ OFFICEAL

 PJ twitter  . . .▶ https://twitter.com/#!/peacejoint

 .

PJ  プロフィール

1969年3月19日 東京生まれ。父はN.Y出身の黒人、母は吉祥寺出身の日本人。
アメリカンスクールに通うスポーツ好きの少年の頃に、初めてレゲエ、ボブ・マーリィの歌と出逢う。
’84年にCBSソニーよりP.J&Cool Runnings、アルバム「RISING UP」でデビュー(当時14歳)
翌年ジャパンスプラッシュ出演等の機会を得て、日本のレゲェバンドとして最高の人気を得、その後P.J BAND結成。レコーディングやライブではスライ&ロビーをはじめ、ジミークリフ、シャバ・ランクス、クリーヴィー・ブラウン、ダニー・ブラウニー、ASWADなどと共演。
91年にはジャマイカにて初のシングル「LOVE ALL THE HURT AWAY」を リリース、レゲエ最大のイベントであるジャマイカのレゲエサンスプラッシュに日本代表として初出演を果たしている。
又、サンキ・リー(スパイク・リー弟)監督による短編映画に出演するなど活動は多岐に渡る。


000 はじめに

私、サノケンパチ (佐野研二) は伊豆下田に暮らしています。ちょっと有名な観光地で、ご存じの方も多いと思いますが、本当に風光明媚な良いところです。

ここに生まれたというだけでも幸運なのに、それに加えて数々の忘れがたい方々との出会いにも恵まれました。音楽家あるいは芸術家が多いのですが、その出会いのたびに私の生き方も変化し、気がつけば50才を越えていました。

尊敬できる方との出会いは、自分の大切な思い出なのですが、ブログに書くことによって、より簡潔で普遍的なトピックになるかもしれません。それだけでも私にとって価値のあることだと思いますし、願わくば、読んでくださった方の何かのお役に立てれば、と思うのです。

こんな気持ちでブログを初めてみます。

ご紹介したいのは、私の大切な人やもの、ライブスケジュールや若干のおすすめ観光スポットなどです。月に一回くらいの更新を目指しております。どうぞよろしくお願いいたします。

.